あなたは山口県内で「ベトナム料理」を食べたことがありますか?

あなたはベトナム料理を食べたことがありますか?

ベトナム料理と言えば、真っ先に「フォー」を思い浮かぶ人がいるかもしれません。

そんなベトナム料理を提供しているお店が山口県内の田布施町にあります。

私も今回紹介するベトナム料理店に行くまで、ベトナム料理を一度も食べたことがありませんでした。でもここへ足を運んだのは、とある目的でベトナム料理は一度でいいから食べてみたいと思っていました。

今回の記事で書いていく内容は

  • ベトナム料理を食べに行った目的
  • ベトナムについて簡単な国の紹介
  • 今回食したベトナム料理

今回のベトナム料理を提供する店は、あなたの大切な恋人や友達をさそってあげると、相手はきっと気に入ってくれるそんな素敵なお店をご紹介します。

さっそくいきましょう!

今回ベトナム料理を食べに行った目的

ではまず初めに、私がベトナム料理を食べに行った目的についてから書きます。

その目的は他国であるベトナムの文化に少しでも触れたいと感じたため、今回このベトナム料理のお店を訪れました。

私が勤務している会社には、昨年からベトナムから来日している研修生数人が働きにきています。

彼女たちは非常に勤勉で慣れない日本語を話しながら一緒に仕事をしています。

ベトナムからきている彼女たちのとの話のネタになりますし、今回夫婦でこのベトナム料理の提供店で食事をしようということになったのです。

ベトナムの簡単な国の紹介

まずは、「ベトナム」という国を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

そもそもベトナムって世界のどこにあるか世界地図を見ないとどこか分からない・・・

という方もいることでしょう。

「ベトナム」は東南アジアに属する国で、世界地図上で簡単に言うと中国の南、インドから見て東の端にあります。ベトナムの国は日本の本州のような形が特徴です。

次にベトナムの国のデータを書いておきます。

※データ参考資料wikipedia

人口約9621万人
首都ハノイ
最大の都市ホーチミン
公用語ベトナム語
国土面積331,212km2

1年を通して気温が10~30度と温暖な国で、国の総人口は約1億人、面積は日本の九州を除いた面積にほぼ等しいです。

今回ベトナム料理を食したお店の雰囲気

今回訪問したのは山口県田布施町にある喫茶・望(も)というお店です。

店内は明るい内装に、イベントで行われるようなステージがあってオシャレ感がとてもあるお店でした。

陣伝

※今回のお店の写真はお店の方に許可をいただき撮影しました。ありがとうございました!

注文したベトナム料理

ベトナム料理の代表「フォー」

これはベトナムを代表する麺料理です。

きしめんに近い麺に薄いだしのスープが特徴です。

唐辛子を加えて自分好みの辛さにすることができます。

現地ベトナムの方は、辛めのフォーが好みのようです。

日本でもおなじみ「春巻き」

「春巻き」はベトナムの定番料理の一つで、ベトナムの方はよく食される料理のです。

生春巻きもありますが、今回は揚げ春巻きを注文しました。

ベトナム風お好み焼き「バインセオ」

ベトナム風のお好み焼きです。

生地の中は「もやし」「お肉」が入っていて、割とシンプルな感じでしたね。

生地を手でちぎり、野菜を生地で巻いて、だしにつけて食べるのがベトナム流です。

主に食したベトナム料理はこの3品で、とてもおいしかったという感想は言うまでもありません。

店員さんも非常に丁寧な対応をしていただきました。

最後に今回ご紹介した場所の地図を掲載しておきます。

喫茶望(も)

私の調べでは、山口県内で食べることができるベトナム料理の提供店は、今回紹介した喫茶望(も)が唯一のようです。県内で他にベトナム料理が食べられるお店の情報があれば教えてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はベトナム料理がどんな国か、そしてベトナム料理の感想について書いていきました。

今回紹介したベトナム料理は

  • 国の代表的な麺料理のフォー
  • ベトナムでも愛される春巻き
  • ベトナム風お好み焼きのバインセオ

外国料理を食べる機会がないあなたも、外国の雰囲気を楽しむためにこのような外国料理を食べてみてはいかがでしょうか?

このような個性的なお店なのでデートにはふさわしいお店であると言えます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!