メルカリ好き夫婦が伝える、メルカリで売るメリット・デメリットとは?

メルカリッ!ってCMでよく耳にしたりするけど、メルカリをよく知らないんだけど・・・。

今回はフリマアプリ「メルカリ」について書いていきます。

フリマアプリとは

まず始めに、「フリマアプリとは何か」を書いておきます。

これは「インターネット上のフリーマーケット手段の1つ」のことです。

出品者

商品を売る目的の人(出品者)は自分にとって不要な物を出品します。好みの価格を提示できます。

購入者

商品を買う目的の人(購入者)は欲しい商品を検索し、欲しいものがあったら商品を出品している出品者から購入します。

このシステムがフリマアプリで、その1つが「メルカリ」というわけです。

メルカリ市場はかなり大きくて、

日本の約10人に1人がメルカリを利用している

 (タモリ出演のメルカリCMより)

約1300万人の登録者がいる計算になりますね。

フリマアプリは他に「Paypayフリマ」、楽天が運営する「ラクマ」があるのですが、なかでも一番利用者の多いフリマアプリが「メルカリ」なのです。

つまり市場規模の多いメルカリに商品を出品すると、想像以上の多くの人に商品を見てもらえ、より高い価格で売ることもできるということになりますよね。

緊急事態宣言で会社が長期休業中に夫婦でメルカリを始めました。
断捨離のためメルカリを利用したのですが、双方で合わせて5月だけで約10万円も稼ぎました。

特別なスキルや資格、経験、職歴は全く関係なく、利益が出ます。

必要なのは家にある不用品とメルカリのノウハウだけってことです。

ネットオークションとの違い

インターネットオークションも売りたい人と買いたい人に分かれますが、この違いを書いておきます。

ネットオークションオークション形式で購入者が値段を決め、一番高い値段を付けた購入者が商品を購入できる。
メルカリ売り手が商品価格を決め、欲しい購入がその価格を見て購入。

ネットオークションは出資できる価格を購入者が決めて、メルカリは出品者が価格を決めます。

メルカリで売るメリット

まずはメリットを紹介します。これは出品者(商品を売りたい人)のメリットです。

ここでは3つあげます。

家にあるほとんどのものが売れる。

買取専門店より高く売ることができる。

いつでも出品、取引ができる

家にあるほとんどのものが売れる。

一部の商品(マスク、薬など販売の法律に触れる物)を除き、ほとんどのものは出品することができます。

捨てるに捨てられないもの・・・。

たとえば、郵便はがき、非売品のレアなCDや特典、邪魔な置物、など家に眠っていませんか?

これらは、私が以前出品して、売れたものです!

買取専門店より高く売ることができる

ずばりこれも特徴の一つです。

買取専門店だと、買取査定額が「雀の涙」であっても、メルカリに出品すれば高値で売れます。

非売品のため、CDの買取専門店では買取不可だったレアCDも、メルカリに出したところ、なんと約5000円で売れた時は驚きました。

他にも家の中に邪魔だった50cmの球体の地球儀が約1200円、読まなくなった本は買取専門店ならおおよそ30円程度なのが、300~500円で売れたりとメルカリではかなりお得です。

いつでも出品、取引ができる

24時間いつでも出品、購入ができます。

これはインターネット通販と同じですね。ネットにお休みはありませんから。

メルカリで売るデメリット

断捨離で稼げて便利なメルカリにもデメリットは存在します。

購入したい商品が手に取って見れない。

トラブルの解決は、出品者と購入者の間でしなければならない。

梱包作業が若干面倒である。

購入したい商品が手に取って見れない。

実際の商品は手元にないと分からないものもあります。

実物と大きさが違う!
商品に変な匂いがついている!

というトラブルはよくあります。

出品者は気にならないことであっても、神経質な購入者からすれば非常に気になることがあるということですね。

トラブルの解決は、出品者と購入者の間でしなければならない。

発送した商品が破損していた。

発送した商品の中身が違っていた。

こういったトラブルのケースはよくあります。

こういった場合、

「そのまま受け取るのか?」

「返品するのか??」

「別の商品を再度発送するのか?」

など、出品者と購入者の間でどうするか解決しなければなりませんし、キャンセル処理は双方の合意の上でメルカリ本部に報告しなければなりません。

クレームはメルカリ自体が全て対応するわけではないということが面倒なところです。

私は誤って違う商品を発送するミスをしたことがあります。(SDカードの容量が違うものを発送)
購入者に丁寧に謝罪し、商品を送り返していただいて、返金処理してもらうようメルカリ本部に報告しました。

一方的に取引相手を無視したり、誹謗中傷な発言をしたり、いい加減なやり取りすると、メルカリ本部よりメルカリが利用できなくなるアカウント停止処分を受けることになります。

出品者は、購入者からお金を受け取るのですから、出品した商品には責任と誠意を持って購入者に対応する必要があります。

梱包作業が若干面倒である。

発送中に雨でぬれたり、商品が傷んだりすることを防ぐのに、チプチで保護したり、厚紙を入れて商品を補強したり、購入者のことを考えた対策が必要になります。

梱包作業時間は簡単なものだと5分、大きいものは20分くらいかかりました。

梱包材、プチプチは最寄りの100円ショップで買うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まずはメルカリのメリットのまとめです。

家にあるほとんどのものが売れる。

買取専門店より高く売ることができる。

いつでも出品、取引ができる

次にデメリットも書いておきます。

購入したい商品が手に取って見れない。

トラブルの解決は、出品者と購入者の間でしなければならない。

梱包作業が若干面倒である。

メルカリは夫婦でここ半年は続けているので、メルカリについてはまた記事を書いていこうと思います。

メルカリの公式ホームページはこちらです。

メルカリのことをもっと詳しく知りたい!

そんなあなたに私おすすめなのが・・・。

この雑誌は、商品を出品する際に商品の長さを測るためのメジャーや、商品の厚さが発送サイズの規定を満たしているか調べる時に使用できる、スケールが同梱されているので、すぐ始めたい方に便利です。

私もこの雑誌を買って、同梱されているメジャーやスケールを商品出品時や商品発送前に使用しています。

家に不要な物があって、ついでにお金もほしい

って方はぜひメルカリを始めてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!