会社の後輩に好かれる、慕われるための4つの方法

じんさんとの仕事が楽しい
辛いけどじんさんと一緒なら仕事をがんばることができる

私は職場でそういった言葉を会社の後輩からよくかけてくださいます。

これは本当にうれしいです。

それに対して私は

読書でたくさんの自己啓発本を読んだり、数々のサービス業を経て上司から後輩の育成方法を日々学んだことで、新人や後輩から感謝されている言葉をもらえている

そう感じています。

ではここからはどうやったら会社の後輩から

「あなたと一緒なら頑張れる!」

「あなたと一緒なら仕事が楽しい!」

という言葉をかけてくれるのか、その方法を4点解説していきます。

会社の後輩に好かれる、慕われるための4つの方法

ありがとうを伝える

笑顔で接する

長所を伝える

積極的に動いたりチャレンジしたらほめる

それでは順番に解説していきます。

ありがとうを伝える

1つ目は、仕事を与えてしてもらった時は必ず「ありがとう」と感謝を伝えることです。

当たり前のように聞こえますがこれを読んでいるあなたに質問をします。

些細なことでも感謝の言葉を必ず言えているでしょうか?

仕事を新人や後輩に頼んだ時、やったことに対しての感謝の言葉を必ずかけていますか?

「必ず」つまり100%ってところがミソです。

自信を持って

YES!

と言える人はおそらく少ないのではないでしょうか?

私も意識して感謝の言葉を言いますがYES!と自信を持って言えません。

言い忘れてしまったことも度々あります。その時は

「遅くなったけど」

と付け加えたうえで

「先ほどの〇〇のこと、ありがとう」

と言うようにしています。

仕事は一人ではできません。

多くの社員と協力するからこそ達成できます。

新人や後輩の立場に立った時、

頼まれごとをしたのだから、感謝の言葉やねぎらいの言葉をかけてほしい。

そう思うのが普通です。

相手との信頼関係を作るにも必ずありがとうは伝える必要があります。

笑顔で接する

2つ目は、出会った人とあいさつしたり、会話する時に必ず「笑顔」で接することです。

もし相手が笑顔でなかったら、

あの人不機嫌そうだな・・・
話かけるのやめようかな・・・

と思ったことはないですか?

笑顔になると相手も自然と笑顔になります。

私はむしろいつもニコニコしているので、

いつも笑顔だけど 何かいいことあったの?

とよく言われる始末です(笑)

それでも声をかけてくれる人が多いので、相手と笑顔で接することを意識してみてください。

長所を伝える

【筆者実践】超ネガティブ思考からポジティブ思考になる行動と方法は?

3つ目は相手の長所を伝えることです。

どんな相手にも長所は必ず存在します。

些細な点でもよいので、長所をほめてあげると相手はすごく喜びあなたを信頼してくれます。

まじめですね!

いつも冷静ですね!

いつも明るいですね!

いつも元気ですね!

このような言葉をかけられることであなたは嬉しくなりませんか?

自分にもこんな良いところがあったんだ。

とこれまで気づかなかったり改めて思ったりする後輩や新人さんもいます。

私を評価してくれている!

と感じれば、嬉しい気持ちになります。

(自分は頑張っているから褒めてほしい、気を使ってほしい・・・)

人間は周りの人から認められてほしい承認欲求を持った生き物です。

相手の長所に気づいたら自分のなかでとどめておかず、相手の長所を直接伝えてあげましょう。

積極的に動いたりチャレンジしたらほめる

4つ目は挑戦したことをほめることです。

こちらから指示してもないのに、以前教えた仕事を新人・後輩が率先してくれていたら私はよくほめるようにしています。

仕事の優先順位が分からず、今しなくてもいい仕事を重要な仕事よりも先にしていたり、教えた手順と間違った手順で作業していることはよくあります。

その仕事今しなくてもいい!
その仕事の手順、この前教えたじゃん!

なんてストレートな言い方をする人を見かけますが、私は好きではありません。

なぜなら仕事に挑戦しようという気持ちややる気をなくしてしまうからです。

次からはあなたの指示をいやいや引き受ける羽目になります。

もし以下のような言い方をしたらどうでしょうか?

やってくれてありがとう!
でも次からこの仕事は違う時間帯(〇〇時、夕方など)にお願いしてもいいですか?

教えたことを実践してもらってありがとう!
でも手順が少し違いますね、ここはこうやるんですよ。

感謝を述べつつ、間違った点を補助する言い方は相手も悪い気はしませんし、またやろう!という気分になります。

新人さんや後輩が、

自分の指示したことしかしない 

から 

自分が指示しなくても動いてくれる 

方があなたは「助かるなぁ~」と思いませんか?

相手のチャレンジする意欲が高まれば、あなた自身も自分の仕事に集中できるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

それでは今回のまとめです。

ありがとうを伝える

笑顔で接する

長所を伝える

積極的に動いたりチャレンジしたらほめる

些細なことかもしれませんが、後輩に気を配ることで、あなたからの仕事を後輩が快く引き受けるかどうかはあなたの行動次第ということになります。

楽しい職場環境は先輩や上司が作っていくものであると私は考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!