Kindle paperwhiteと楽天Koboを比較。どちらを買えばよいのか悩んでいるあなたへ。

読書をたくさんする人は、何度も読みたい本が増えるため、本棚に本がびっしりつまり部屋が狭く感じます。

そして外出する際にも何冊も本を持ち歩くと当然カバンが重くなります。

そんな悩みを解決してくれるのが、「電子書籍リーダー」です。

電子書籍リーダーを簡単に言うと「タブレット型の読書に特化したアイテム」ですね。

でも電子書籍リーダーの種類はたくさんあって

電子書籍リーダーといっても
どの電子書籍リーダーを買って使えばよいのか分からない

という方もいるでしょう。

そこで今回は人気の電子書籍リーダー2つの特徴と、双方の比較について書いていきます。

今回紹介する電子書籍リーダー以下の2つです。

amazonが製造し販売しているKindle paperwhite

楽天市場が販売している楽天Kobo

そして今回はこんな悩みを持つ方に記事を書いています。

  • kindle paperwhiteと楽天Koboの特徴を比較
  • どちらを購入しようかとても迷っている

そのような方向けに今回は記事を書いています

Kindle paperwhiteのメリット

Kindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト)の特徴。Kindle愛好家が愛してやまない訳。

Amazonをよく利用し、有料会員である

あなたに質問です。

  • Amazonゴールドカードを使ってよく買い物をする
  • Amazonプライム会員である

このどちらかに該当していませんか?

Amazonをよく利用されるのであればKindle paperwhiteの利用がおすすめです。

なぜならAmazonゴールドカードで支払いをするとポイントが多くもらうことができますし、

Amazonプライム会員なら、Amazonプライムリーディングという読み放題サービスを利用できるので、Kindle paperwhiteがおすすめといえます。

dポイントの支払いに対応、d払いも使える

Amazonの決済方法はAmazonのポイントやクレジットカードだけではありません。

docomoのポイントサービスである「dポイント」使用して本の購入に充てることができ、

d払い」というキャッシュレス決済に対応している点がドコモユーザーにとって大きなメリットがあります。

つまりドコモユーザであれば、Kindle paperwhiteと相性が良いという事になります。

月額980円の読み放題プランがある

Kindle paperwhiteには、Kindle Unlimitedという月額980円の読み放題プランがあります。

Kindle paperwhiteを購入した時に、この読み放題サービスをつけるかつけないかは自由ですが、せっかく電子書籍リーダーを購入したのであれば、つけない手はないですね。

詳しくはKIndle Unlimitedをご覧ください。

Kindleアプリを利用していれば、Kindle paperwhiteでも使える

あなたのスマートフォンでKindle アプリを利用していれば、Kindleアプリで使用しているamazonアカウントで

書籍を購入している場合、Kindle paperwhiteに引き継ぎ読むことができます。

もちろんKindle paperwhiteで読んでいる書籍をKindle アプリで読むこともできます。

つまりKindle アプリとKindle paperwhiteで同じアカウントを使えば、互換性があり双方で利用できるということですね。

私個人はKindle アプリよりも電子書籍リーダーで読んでいることが多いです。

その理由は以前書いた記事のリンクを貼っていますのでご覧ください。

楽天KOBOのメリット

rakuten-kobo

楽天ポイントがためられる・使える

楽天ブックスで書籍を購入した時、楽天ポイントをためることができます。

楽天ポイントは、100円につき1ポイント付与され、楽天で購入した書籍は楽天Koboで読むことが可能です。

また稼いだ楽天ポイントを使って、楽天ブックスの購入代金に充てることもできます

SPUプログラムで、楽天ポイントがたくさん手に入る

SPUプログラムを利用することでポイントをたくさん手に入れることができます。

まず楽天Koboで月1回1000円以上書籍を買うと、次月楽天市場でのポイントが0.5%増えます。

さらに

楽天銀行を開設(1%)

楽天ゴールドカード契約(+2%)

楽天モバイル契約(1%) など

SPUプログラムをたくさん組み合わせるごとにポイント倍率がアップしていき、最大15.5倍のポイントを上乗せさせることができます(※2021年9月29日時点)

つまり、1000円書籍を購入したら140ポイントもらえるってことですよね。

楽天ポイントを貯めるのが大好きな方は楽天Koboがおすすめです。

無料で読める作品が多い

楽天では、無料で読める作品があるというのが売りです。

コミックは3000冊以上、無料で読めるのはコミック好きな方にとっては大きいメリットといえますね。

雑誌の読み放題は楽天マガジン

楽天では、楽天マガジンという雑誌の読み放題プラン(月額418円)が用意されています。

Kindle paperwhiteと楽天KOBOを比較して購入する際の注意点。

Kindle paperwhite もしくは 楽天Koboを購入する際の注意点としては

双方のデータを共有できない

この点にあります。

つまりKindle paperwhiteで購入した書籍は楽天Koboでは読めない。

逆に楽天Koboで購入した書籍をKindle paperwhiteでよくことはできないという点にあります。

私がKindle paperwhiteを買った理由

私が数ある電子書籍の中でKindle paperwhiteを購入したのかというと、動画YOUTUBEで多くのインフルエンサーがKindle paperwhiteを紹介していたからというのも大きな理由です。

  • ビジネスYOUTUBERである「マコなり社長」
  • リベラルアーツ大学の「両学長」
  • ひとりぐらし貯金の「Kentaro.」 など

彼らがすすめていた電子書籍こそKindle paperwhiteです。

ただこれを読んでる読者の方に誤解してほしくないのは決して

じんさんは、楽天KOBOよりもKindle paperwhiteが優れているから購入したのでは?

と思う方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

2つの製品の特徴を比較してみて、あなたにあった電子書籍を選んで買うことが望ましいです。

私自身は、彼らYOUTUBERの意見を反映し、

マコなりさんや両学長が推しているならKindle paperwhiteを買おうかな?

と直感で思ったので、Kindle paperwhiteを購入したのです。

私自身は、楽天市場の買い物はかなりよくします。

楽天市場では1ヵ月に約3回、多い時は10回買い物するほど楽天市場の買い物が大好きです。

楽天スーパーセール期間中は、10店舗買い回りすることという大人買いをすることもあります。

楽天ポイントを多く入手できるという特徴をもつ「楽天Kobo」はかなり気になっていますので、購入した際はより具体的な感想記事をまとめて書きたいと思います^^

Kindle paperwhiteと楽天Kobo。あなた向きなのはどちらなのか?まとめてみました

まとめとしてKindle paperwhiteと楽天Kobo。

あなたはどちらに向いているのかまとめを書いておきます。

Kindle paperwhiteの特徴とおすすめの方・・・

  • Amazonをよく利用する方
    Amazonポイントを書籍購入で貯めたり、使うことができます。
  • ドコモユーザーである
    dポイントで支払いやキャッシュレス決済d払いに対応している

一方で楽天KOBOの特徴とおススメの方は・・・

  • 楽天ユーザである
    楽天ポイントを貯めたり使う事が入手でき、SPUプログラムを利用することで10%以上のポイントを入手できる。
  • 雑誌、コミックをよく読む方
    「雑誌」は楽天マガジンという雑誌限定の読み放題プランがあります。
    「コミック」は4000冊以上無料で読めます

最後までお読みいただきありがとうございます。

Kindle paperwhiteと楽天Kobo比較してみました
最新情報をチェックしよう!