Kindle paperwhite購入時に付属(同梱)されているものは?説明書は一緒に入っているの?

Kindle paperwhiteを買おうかなって思っているんだけど、

Kindle paperwhiteと一緒に付属しているものが知りたい
取扱説明書は入っているの?

今回は、こんな疑問にお答えしたいと思います。

Kindle paperwhiteを購入した時に付属しているもの。

これは3つあります。

  • Kindle paperwhite本体
  • 充電用ケーブル
  • (扱う時の注意点などが書かれた)冊子

では順番に説明していきます

Kindle paperwhite購入時に入っているもの

Kindle paperwhiteの本体

まずは、Kindle paperwhiteの本体が一台入っています。

ここで注意してほしいのは、本体を保護するカバーは入っていないことです。

(上記の写真でいえば青色のカバー)

Kindle paperwhite専用のカバーは落下した時に本体の衝撃を和らげるものですが、別途購入が必要になります。

写真は私のKindle paperwhiteで、青色のカバーを別途買って取り付けています。

USBの充電ケーブル

2つ目は、Kindle paperwhiteの本体を充電するために必要な、USBケーブルです。

この本体を充電するケーブルの両端はmicroUSB(Kindle paperwhiteの穴)とUSB(パソコンに使われるUSBの穴)がついています。

充電方法で注意してほしいのは、Kindle paperwhiteをコンセントから充電したい場合、プラグとUSBの穴がを差し込むためのコネクタ(中継器)が必要になるということです。

USBとコンセントにつなぐプラグ付きのコネクタは以下で買うことができます。

スマートフォンの充電器と同様に、コンセントから充電したい方も多いはずなので、このコネクタは必要かなと思っています。

また、あなたが所持しているスマートフォンがmicroUSBタイプ対応であれば、コンセントから充電するケーブルもmicroUSB対応なので、microUSBの充電コードを使ってKindle paperwhiteを充電することもできます。

(最近のスマートフォンはType-C対応が多いので、これだとKindle paperwhiteの充電はできません)

どこでもKindle paperwhiteを充電できるように、コンセントから充電できるコネクタを私も別途買いました。

(扱う時の注意点などが書かれた)冊子

3つ目は、Kindle paperwhiteの取り扱いに関して書かれた小さな冊子です。

Kindle paperwhiteの取り扱いの注意点が書かれた冊子です。

様々な国の言語で幾ページにわたって書かれています。

日本語のページを開くと・・・

「製品に関するお知らせ」「安全に関する情報」「防水機能について」

これらの説明がものすごく小さい字でうじゃうじゃ書かれています。

一度目を通したら終わり、そんな感じかもしれません。

取扱説明書は本体と一緒に付属しているの?

家電を購入して、操作方法がわからない、うまく作動しない時に頼りになる取扱説明書。

ところが、Kindle paperwhiteには家電を購入した時によくついている紙の取扱説明書は残念ながらありません。

ではどうやって調べるのか?というと、Kindle Paperwhiteの中に操作説明書(ユーザーズガイド)があり、そちらを開いて調べることができます。

またユーザーズガイドのpdfファイルもインターネット上にあるので、以下のリンクから調べることもできます。

⇒⇒ Kindle paperwhite ユーザーズガイド第4版

少し不親切な感じのガイドなので、追々操作説明の記事を私が書いていきたいと思っています。

いくらペーパーレスの製品とはいえ、取扱説明書は正直紙の冊子の方がよかったですね。

まとめ

それでは今回のまとめです。

Kindle paperwhiteを買うと以下のようなものが入っています。

  • Kindle paperwhite本体
  • 充電用ケーブル
  • (扱う時の注意点などが書かれた)冊子

そして取扱説明書の冊子はなく、Kindle paperwhiteの中で操作方法を調べることになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!