自然と人が寄ってくる人になるために、私が普段から実践している習慣

あの人のもとには、いつも人が寄ってくる。
あの人のようになるにはどうしたらいいのかな?

なぜか特定の人の周りにはいつも人がいる、なぜだろう?と職場でそう思ったことはありませんか?

仕事をするうえでは、人と人との連携が欠かせません。

上司、先輩はもちろんのこと、同僚、部下、後輩、新人までだれとでもうまく仕事をすすめたいものです。

あなたが話しやすい人がまわりにたくさんいるとお互い助け合って仕事も円滑に進みます。

私はいつもいろんな人に支えられて、人生を楽しく生きています。

そのために私はいつも「人が寄ってくるためにやっている習慣」があります。

またその習慣を継続した結果、「自分自身がどう感じどう変化していった」のか、今回はその習慣とその後の変化について解説していきます。

人が寄ってくる人がやっている習慣・特徴

常に笑顔を絶やさないこと

あなたがどんな憂鬱な気分、晴れない気分であっても、いつも笑顔を絶やさないことです。

笑顔は無表情の人よりも20倍人を引き付ける効果があります。

あなたはプライベートな話題、仕事の話をする時、

「いつも笑顔の人」と「いつも不機嫌そうな人」

どちらに話しかけたいですか?

笑顔の人と会話したいはずです。

あなたが「むすっとした態度」を常にとっていたのでは相手が大事な要件をあなたに伝えること以外近寄ることはありません。

私は他の人に
「いつも笑顔で気持ち悪い(笑)」
って言われたことがあります
でもそれが私のトレードマークなんだなと思い、日々過ごしています。

いつも元気よく返事したり、挨拶をすること

おはようございます!
お疲れ様です!

私は接客業を15年以上続けていますが、どんな職場であっても元気よく返事することと、挨拶する事だけは誰にも負けない自信があります。

特に朝一の第一印象はものすごく大事です。

朝一の悪印象は対人だけでなく、その他の人にも伝わってしまいます。

元気がある人とはいつも楽しく生活や仕事をしたいものですよね。

20歳の時の私は、挨拶の声が小さく、覇気がなかった人間でした。
でも接客業をしていくうえで、お客様や職場の喜ばせたい一心で徐々に声が出せるようになり、人を楽しませることが好きになりました。

まわりにいつも感謝をすること

ありがとうございます!

誰かに何かしてもらったり時、ほんの些細なことでも言えてる自信はありますか?

これは仕事だけではありません、家庭でも、友達の間でもそうです。

どんな対人関係であっても、「ありがとうございます。」は必ず言うようにしましょう。

この「ありがとうございます。」は言えば言うほど、周りの人はあなたを大切にします。

どんな人に対しても必ず感謝してください。
あなたの人生は周りの人の支えで明るく楽しいものだと気づくはずです。

習慣を続けた結果

それでは習慣を続けた結果どうなったか書いていきます。

今が楽しいという自己肯定感が生まれる

毎日が楽しい!
常にハッピーだ!

と感じるようになります。

なぜかわからないけど、いつもこの人楽しそうだな~と思う人の所には人が集まります。

楽しく会話できると、仕事も一層楽しくなります。

仕事がうまく進む

普段から相手へ元気よく挨拶したり、感謝したりすることでよい人間関係が生まれます。

1人で抱えてしまった仕事を誰かに依頼する時に、いつも良い対人関係を築いていたら、仕事を頼みやすくなりますよね。

仕事はチームワークが大事です。

だからこそ、日ごろから周りの人に対して笑顔、元気、感謝は大事なのです。

いざという時にあなたを助けてくれる人が現れる

普段からまわりに対して、いつも感謝していると、あなたが大変な時に手を差し伸べてくれます。

あなたが仕事に追われたり、悩んだりしたとき、あなたのピンチに助けてくれる人が増えます。

残業した時、率先して手伝ってくれる方がいた時は神様に見えます(笑)

助けてもらった人はその人への恩返しを忘れていません。

何らかの形で御礼がしたいと心のどこかで感じています。

あの人にはいつも助けてもらっているから、困っている様子をみたら今度は自分が助けたいな 

それが人間の感情です。

まとめ

それでは今回のまとめを簡単におさらいしておきます。

常に笑顔を絶やさないこと

いつも元気よく返事したり、挨拶をすること

まわりにいつも感謝をすること

人が寄ってくる人になるためには、この3つは忘れないように心がけてください。

不機嫌な人を見ると、あなたはこう思いませんか?

あの人、機嫌悪そうだから、あまり話さずにいよう。

あなたの態度で、他の方が話しかける雰囲気が作れるかどうかが決まります。

私はいつも不機嫌な人に見られたくないので、笑顔、元気、感謝は社内No1で居続けたいと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!